6ステップの靴のお手入れガイド

テクニック
6ステップの靴のお手入れガイド
Guide d’entretien de ses chaussures en 6 étapes

閉じ込められているかどうかにかかわらず、常に靴の手入れをすることが重要です。 Parabootは、表革レザーシューズの手入れをするためのガイドを提供します。

挿絵 : Maxime Mouysset.

ステップ1 - 準備

La préparation

これは、靴の手入れをするために必要なすべての要素で構成されています。 シューツリーを靴に入れ、靴ひもを外し、必要なすべてのケア用品(クリーナ、靴クリーム、ブラシ)を取り出します。

ステップ2 - ブラッシング

Le décrottoir

革をきれいにし、蓄積した汚れ(古いクリーム、ほこり)を取り除く必要があります。 これを行うには、ブラシで革を磨き、軽く湿らせたスポンジで拭きます。 そして乾かします。

ステップ3 - クリーニング

Le nettoyage

クリーニングクリームまたは革用レノベーターを使い、靴のすべての革の部分(アッパー、ウェルト、革のソールエッジ)を磨き、古い靴クリームを取り除くことをお勧めします。 その後少し休ませてください。

ステップ4 - ウェルトへワックス

Le cirage de la trépointe

ウェルトへのアクセスが難しいため、小さなブラシの使用が理想的です。 ウェルトスレッドの色を保つために、無色のワックスを使用します。 靴全体を一周します。

ステップ5 - アッパーにワックス

Le cirage de la tige

ワックスを革の毛穴に浸透させるために、綿の布で磨き(金属缶から)またはクリーム(ガラスの瓶の中)を指で小さな円にしてクリームを塗ります。 靴のアッパーの表面全体に塗布し、1時間放置します。

ステップ6 - 磨く

Le lustrage

余分なクリームを取り除き、輝かせるには、柔らかいブラシで靴をブラッシングします。 ひもを戻します。