アドバイスとお手入れ

アドバイスとお手入れ

少しの配慮で、靴の寿命は大幅に延びるのです。
弊社の店舗販売員や提携靴修理業者にご相談ください。

あなたの靴をクリーニングするには

あなたの靴をクリーニングするには

まず革の表面をブラッシングしてから、濡らしたスポンジで拭いて汚れを落とします。革が乾いてから、それぞれの革の性質にあったケア用品を塗布してください。上質の革は皮膚と同じように反応します。クレンジング、ワックスがけ(天然革にはできるだけお勧めです)、グリース(ほんの少し)。適切なお手入れをするためには、艶出しの前に数時間靴を休ませてください。ケア成分が乾いてからの方がより美しく仕上がります。ワックスがけした直後の靴を履くことは避けてください。雪の日に履いた後は、真水で靴を拭きましょう。靴のアッパー表面に白い丸い跡が残るのを避けられます。

適切なケア用品をお使いください

適切なケア用品をお使いください

品揃え豊富なParaboot のアクセサリーやケア用品の中に、あなたの靴にぴったりのものが見つかるでしょう。ワックス、グリース、ポマード、オイル、防水材は、あなたの革を柔らかく、よりよくするために考案されています。弊社の店舗販売員や提携靴修理業者にご相談ください。

レザーソールはお手入れしてください

レザーソールはお手入れしてください

もしレザーソールの靴をお持ちなら、ソール部分をグリースでワックスがけすることを是非お勧めします。革が柔らかくなる上に防水効果がでます。濡れた場所を歩いた時は、平面ではなく縁の上に置いて乾かしてください。

シューキーパーをお使いください

シューキーパーをお使いください

汗や雨は革の大敵。天然木製シューキーパーはあなたの靴の湿気を吸い取って、型崩れを防ぎ長持ちさせます。よって、履いた後は形にあったParaboot専用シューキーパーを使用し、空気に触れさせ室温で保管しましょう(熱源からは常に遠ざけてください)。

あなたのParabootを修理しましょう

あなたのParabootを修理しましょう

お客様が履いている靴には私たちのすべてのノウハウが詰まっており、そしてお客様の靴に対する愛着もあると思いますので、Paraboot提携ネットワーク靴修理業者での修理をお勧めします。

そして忘れないでください!

そして忘れないでください!

いつも靴べらを使ってください。カウンター(月型)をつぶさず、かかとの縫い目の摩耗を防ぐことができます。 靴を長持ちさせるには、一足の同じ靴を何日も続けて履かないこと。靴を乾燥させる時間が必要です。そうすることで足も喜びます。定期的にメンテナンスしてください。修理が必要な時にはぎりぎりまで待たず、弊社が承認する提携靴修理業者で早めに修理することをお勧めします。